Skip to main content
Vindicia Knowledge Center

Advanced Behavior



高度な行動を使って、より複雑な請求シナリオを設定することができます。シーズンごとの請求を使ったり、CashBox に別な方法で請求期間を繰り返す設定をすることができます。

シーズン請求では年間、特定のシーズンのみ請求して権利を可能にし、その他のシーズンで何れも行わないということが可能になります。シーズン セットプランを請求プランに追加した場合、そのシーズン セット期間のみに請求が発生します。デフォルトでは、権利もまたそのシーズンのみになりますが、シーズンの前後で日数を指定して延長することが可能です。またはその年を通じて権利を与えることも可能です。 

請求プランにシーズン請求が使えるようにするには、最初にシーズン セットを作る必要があります。その後 1 つのシーズン セットを使用ボタンを はい に切替えてシーズン セット をドロップダウンメニューから選択し、請求プランで使用可能にします。 

次のフィールドを使って請求プランの高度な行動を設定してください。

1 つのシーズン セットを使用 (いいえ/はい)
  • いいえ (デフォルト)を選択する場合は続くフィールドをすべて入力します :

請求プランを繰り返す:

永久—それぞれの請求プランを継続的に繰り返す。 

回数—請求期間のセットを繰り返す回数を指定してください。

もし回数 が複数の場合、別なダイアログが開いて請求期間のセットの繰り返し頻度を指定することができます。

請求プランを繰り返す:請求期間のセットを繰り返す回数を指定してください。

使用例としては、例えば毎年最初の 3 ヵ月、 5 年間請求したい場合、月毎の請求 3 回の請求プランを作成し、この請求プランを 5 回毎年繰り返す設定をすることになります。 

権利のタイプ:

カスタム権利を使用すると権利を請求期間から切り離すことができます。 

基準—権利は請求期間においてアクティブになります

永久 を選択して権利を常に付与するか、権利を付与する期間を指定します。この方法で、権利は請求期間とは関係なく、スケジュールで付与することができます。 

  • はい を選択する場合は続くフィールドをすべて入力してください:

シーズン セットシーズン セット ドロップダウンメニューからシーズン セットの既存の設定内容を選択(または削除) し、続くフィールドをすべて入力してください:

アクティブ—シーズンの前後でも権利をアクティブにする追加日数を指定してください。 

オフシーズンに権利付与—権利を継続的に付与します。