Skip to main content
Vindicia Knowledge Center

Cancel Reason

登録を停止 (キャンセル) するときに、事前定義された商店コードの 1 つを適用することによってキャンセルの理由を示すことができます。事前定義されたキャンセル理由がどれも該当しない場合、カスタム定義の商店コードを作成することができます。

CashBox では、3 種類のキャンセル理由がサポートされています。

• CashBox 予約済みコード—CashBox の登録のキャンセルまたは終了に使用するため Vindicia が事前定義したコード (0 から 99。現在は 0 から 5 だけが使用されています)

• 事前定義された商店コード—キャンセルする登録に適用できる、Vindicia が事前定義した共通使用コード (100 から 999。現在は 100 から 107 だけが使用されています)。

• カスタム定義の商店コード—事前定義して送信することができ、登録をキャンセルするときに使用するコード (1000 以上)。カスタム定義するキャンセル理由コードは、最大 15 文字の英数字の文字列です。例: 1001 または N500、あるいは End_Refund。説明は、最大 255 文字の文字列です。カスタムのキャンセル理由コードはすべて、一意である必要があります。

「キャンセル理由」ページに、理由コード および説明別にキャンセル理由が表示されます

興味深いのは以下の点です。