Skip to main content
Vindicia Knowledge Center

Active Subscription Detail



このレポートは、指定した期間のアクティブなサブスクリプションを記載し、そのサブスクリプションの各項目に関する詳細情報を表示します。レポートは実行時点での現在の状態を表しており、各サブスクリプションのステータスと状態、および個別の購入製品の詳細ビューを表示します。このレポートはオンデマンドで、またはスケジュールを設定して実行できます。HTML 形式で表示したり、CSV ファイルをダウンロードすることができます。

HTML の場合、レポートは各アクティブなサブスクリプションの表示をグループ化しています。CSV 版はプログラムで利用できるように設計されており、各サブスクリプション項目の行が存在し、所有しているサブスクリプションの詳細が繰り返されています。結果ファイルのサブスクリプション レベル カウントに、グループ化やピボット操作を適用できます。

レポートを生成するには、日付範囲や他の基本設定を入力し、[列の表示] を選択して、[提出]をクリックします。

 

列の表示

 

フィールド

説明

AutoBill ID

商店が AutoBill 用に割り当てた一意の識別子。

AutoBill 名

顧客請求ステートメントの AutoBill を識別するために、商店が割り当てた説明的な名前。

AutoBill Status (非推奨)

従来の AutoBill のステータス。AutoBill Status (非推奨) のステータスには、次の項目が含まれます:

• New (新規)

• Good Standing (資産状態良好)

• Soft Error (ソフト エラー)

• Hard Error (ハード エラー)

• Deferred (延期)

• Stopped (停止)

• Pending (保留中)

• Upgraded (アップグレード済み)

• Pending Customer Action (保留中の顧客アクション)

注意:このフィールドは、AutoBill 請求ステータスを表しています。その権利のステータスではありません。

AutoBill Status

AutoBill の現在のステータス。次のような値があります:

• Unknown (不明)

• Deleted (削除)

• Processing (処理中)

• Pending Activation (保留中のアクティベーション)

• Active (アクティブ)

• Pending Cancel (保留中のキャンセル)

• Cancelled (キャンセル)

• Expired (失効)

• Upgraded (アップグレード済み)

• Legacy Suspended (従来の一時停止)

• Bogus AutoBill Status (偽の AutoBill ステータス)

• Dryrun (予行演習)

 

AutoBill Billing State (AutoBill 請求ステータス)

AutoBill の管理的な状態。請求ステータス フィールドには、次の値が含まれます。

• Unknown: for internal use or test purposes.

未請求:この AutoBill で請求はまだ行われていません。

資産状態良好:AutoBill は請求可能状態で、期限を過ぎている残高はありません。

無料/トライアルAutoBill の現在の請求期間定義 (現在の請求プランが指定) が強制的な無料となっています。これは一時的な状態の場合も、その請求期間中は無料になるように設定されている場合もあります。また、請求プランが永久無料の場合は、永久的に無料になります。無料条件がキャンペーン アプリケーションにより送られている場合は、この状態は適用されません。

再試行中:AutoBill は引き続きアクティブですが再試行状態で、最低 1 つの請求期間が課金の試みに失敗しています。AutoBill は設定された再試行期間内にあり、自動化プロセスや顧客のアクションにより保存できる場合もあります。この状態は、前のソフト エラー ステータスに対応しています。新しいスキームでは、アクティブなステータスとのみ組み合わせられます。

使用できない支払い方法:AutoBill は引き続きアクティブですが再試行状態で、最低 1 つの請求期間に課金の試みの失敗が存在しています。そのため、「Hard Fail」(ハード失敗) であることを示すエラー コードを受信し、回収不可能とみなされています。AutoBill は、指定した試行または猶予期間が失効するまで、顧客が新しい支払い手段を用意することを期待して、この状態を維持します。この状態は、以前の AutoBill 終了日が経過しなかった時の、Hard Error ステータスに対応しています。

請求完了:AutoBill はアクティブではありません。必要な請求がすべて完了し、これ以上のスケジュール設定された請求はありません。

取り立てに失敗しました:支払い方法の正常な更新が行われないまま再試行期間を過ぎたため、AutoBill が無効になりました。この状態は、以前の AutoBill 終了日が経過した時の、Hard Error ステータスに対応しています。この状態はステータスが「キャンセル」の AutoBill にのみ存在します。キャンセル

期限切れ:AutoBill にMAP (Merchant Accepted Payment) 支払い方法 (請求) が割り当てられており、最低 1 つの期限切れ請求書が存在しています。

保留中の承認:AutoBill が課金を処理するために、商店または顧客の行動が必要な支払い方法を使用しており、外部の行動または承認を待機しています。

無料期間:AutoBill は現在無料または $0 の請求期間です。初期請求期間の「Free=True」条件を除く任意の期間のみ (「Free/Trial」状態を使用)。

終了:AutoBill は、システムまたは商店の指示により、強制的に終了状態にされています。これ以上の請求は計画されていません。

Legacy Unknown BillingState (従来の不明な請求ステータス):現在のどの AutoBill ステータスにも対応付けられない、とても古いステータス。

偽の請求ステータス:デバッグに使用されます。

猶予期間:AutoBill に未払いの残高があり、再試行期間中ですが、最後のスケジュール設定された再試行の試みを過ぎました。復元するための唯一の方法は、支払い方法を正常に更新することです (一般的には顧客による介入)。

権利あり

AutoBill が積極的にサービスを認可するかどうかを示します。

請求プラン

この AutoBill の請求プラン名。

AutoBill Start Date (AutoBill 開始日)

AutoBill がアクティブになった日付。

AutoBill Entitled-Thru (End Date) (AutoBill 貸付期間 (終了日))

AutoBill がサービスを認可する日付期間、その最終日。

請求日

請求が発生した月の特定の日。

AutoBill

作成日

AutoBill が作成された日付。

AutoBill VID

Vindicia、GUID、CashBox は AutoBill に割り当てて、AutoBill オブジェクトの作成時に API コールに応答を返します。

AutoBill Plan Campaign ID (AutoBill プラン キャンペーン ID)

AutoBill 上の製品に対するキャンペーン コード。

AutoBill Next Billing Date (AutoBill 次の請求日)

次の請求が行われる年月日。

顧客 ID

商店が割り当てた一意のアカウント識別子。

顧客名

顧客がアカウントの作成時に入力した名前。

アフィリエイト ID

この AutoBill オブジェクトを送信したアフィリエイトに対する、自由な形式の文字列 (ある場合)。

Subaffiliate ID (サブアフィリエイト ID)

この AutoBill オブジェクトを送信したサブアフィリエイトに対する、自由な形式の文字列 (ある場合)。

項目番号

AutoBill 内の項目の識別番号。

商店 AB 項目識別子

商店が割り当てた AutoBill 識別子。

製品 ID (SKU)

AutoBill からの、またはトランザクションに指定されている製品 ID—在庫商品識別番号 (SKU)。

項目数量

AutoBill 内の類似項目の数量。

通貨

AutoBill の通貨タイプ。

金額

項目の課金額。

項目キャンペーン ID

項目のキャンペーン コード。

項目追加日

AutoBill に項目が追加された日付。

項目開始日

CashBox がサービスへの課金を開始した日付。

項目削除日

サービスから項目が削除された日付。

指定サイクル

項目または AutoBill の請求サイクル数。

残りサイクル

項目または AutoBill の残り請求サイクル数。

移行元

AutoBillItem の一意の (Vindicia または商店) 識別子、この項目は AutoBill.modify 呼び出しの結果として置換されます。

Transitioned To (以降先)

この項目を AutoBill.modify 呼び出しの結果として置換した、AutoBillItem の一意の (Vindicia または商店) 識別子。

Vindicia 項目 ID

Vindicia が項目に割り当てた一意の識別子。

項目 VID

Vindicia が項目に割り当てた一意の識別子。