Skip to main content
Vindicia Knowledge Center

Cancel Subscription

カスタマー サービスは、このポップアップを使ってサブスクリプションをキャンセルできます。

即座に権利剥奪

[はい] をクリックすると、関連する権利を即座にキャンセルします。それ以外の場合、このサブスクリプションに対する最後の正常な請求で決まる最終日まで、権利が継続します。

強制

[はい] をクリックすると、サブスクリプションの最低コミットメント期間を満たしていない場合でも、サブスクリプションをキャンセルします。

精算

サブスクリプションのキャンセル時に精算する場合は、[はい] をクリックします。[はい] に設定すると、顧客に利用できなくなる前払い利用の一部をリファンドするか、顧客がまだ支払っていない非リカーリング課金に対して課金することで、サブスクリプションを清算しようと試みられます。[いいえ] を設定、または何も指定しなかった場合、サブスクリプションに残されている課金や信用取引は変更されず、サブスクリプションの残高に繰り越されます。サブスクリプションの清算方法は、出力に含まれるトランザクション/リファンドに反映されます。

キャンセル通知の送信

キャンセルのメールを送信するには、[はい] をクリックします。[いいえ] を設定した場合、キャンセル メールは送信されません。何も指定しない場合、この設定はデフォルトの [はい] になります。

キャンセル理由

ドロップダウン ボックスからキャンセル理由を選択します。

キャンセル理由には、Vindicia システムの理由、一連の一般商店の理由などが含まれており、それを使って、またはカスタムのキャンセル理由を定義して、それを使って追跡目的に利用できます。

サブスクリプションをキャンセルするには、[サブスクリプションのキャンセル] ボタンをクリックします。 

Vindicia は、次のキャンセル理由を事前定義しています。商店は、1000 から始まるその他の理由を追加することができます。

システム専用:

  • 0 - Vindicia:管理作業
  • 1 - CashBox:未指定
  • 2 - CashBox:AutoBill 終了
  • 3 - CashBox:アカウント更新者レポートが終了された
  • 4 - CashBox:チャージバックを受け取った。ポリシーが AutoBill のキャンセルを指示している。
  • 5 - CashBox:未払いのため永久停止。支払いの取り立てができない。

商店の任意利用:

  • 100 - 商店:終了 (ポリシーまたは規約違反)
  • 101 - 商店:自動更改差し止め
  • 102 - 商店:リファンド済み、サービス キャンセル
  • 103 - 商店:顧客が不満
  • 104 - 商店:サービスに関する技術上の問題
  • 105 - 商店:支払い不可能/支払い意思なし (コストが高すぎる)
  • 106 - 商店:一般的なキャンセル (その他)