Skip to main content
Vindicia Knowledge Center

Details

ID 

サブスクリプションの一意の識別子。

名前 

サブスクリプションの名前。

これはご自分での内部利用の目的で用意されています。顧客のクレジット カード ステートメントに表示される説明とは異なることに注意してください。

請求の説明 

請求プランの説明。

請求書フォーマット 

支払い方法タイプ:Pay by Invoice (請求書による支払い) の場合、顧客に対して生成される請求書のフォーマットを定義します。その他のサブスクリプションの場合、顧客にメール送信される請求ステートメントのフォーマットを定義します。

  • 送信しない—ステートメントは送信されません
  • 添付ファイル—メールでステートメントを PDF ファイルとして送信します。
  • インライン—ステートメントをインラインのプレーン テキストで送信します。
請求書テンプレート 

支払い方法タイプ:Pay by Invoice の場合、請求書に使用するテンプレートを定義します。その他のサブスクリプションの場合、請求ステートメント メールに使用する (アップロードされた) テンプレートを定義します。

失効時にメール送信 

サブスクリプションの有効期限前に顧客に通知するかどうかを設定します (例:無料トライアル期間の終了前に通知)。

  • はい—デフォルト値、商店の有効期限通知が設定されている場合、有効期限通知メールを送信します。
  • いいえ—通知は送信されません。

このフィールドは、請求プランの [Expire Warning Days] (失効警告日数) 設定と関係していることに注意してください。

アフィリエイト ID

アフィリエイトの追跡に使用するカスタム テキスト フィールド。

サブ アフィリエイト ID

サブ アフィリエイトの追跡に使用するカスタム テキスト フィールド。

ステータス  

[詳細] パネルの上部の色付きバーに表示されます。

    サブスクリプションの現在のサービス ステータス。サブスクリプション ステータスは、サブスクリプションの現在のサービス ステータスの明快で相互排他的な情報、およびそのライフ サイクル内での位置を示しています。[ステータス] フィールドは読み取り専用です。

    • アクティブ:サブスクリプションは積極的に権利付与されたサービスを認可し、割り当てられた請求プランと関連するサブスクリプション項目に応じて請求を行います。
    • キャンセル:サブスクリプションは、積極的にサービス認可を行いません。ユーザー、商店、またはシステムの操作でキャンセルされています。たとえば、顧客がリカーリング請求をオプトアウトした、またはサービスをキャンセルした、サブスクリプションをキャンセルする、または顧客の請求を停止する API コールが行われた、サブスクリプションにより生成されたトランザクションに対してチャージバックを受け取ったなどの理由が考えられます。[キャンセル] は、最終的なもので永久的なステータスです。サブスクリプションの請求条件は、現在の請求ステータスで確認できます。サブスクリプションを所有する顧客は、サブスクリプションの終了日まで権利が付与されます。 
    • 削除:サブスクリプションは管理上削除されました。このステータスの内容は、カスタム/専門レポートにのみ表示されます。
    • Dryrun (予行演習):サブスクリプションは予行演習のために、一時的に作成されました。予行演習の期間後は利用できません。
    • 失効:サブスクリプションは積極的にサービスを認可しません。その固定または非リカーリングのプランが終了し、それ以上の請求はスケジュール設定されていません、また設定することも不可能です。
    • 従来の一時停止:このステータスは、従来のサブスクリプションが Hard Fail ステータスで終了したけれども、新たなステータス値の条件を満たしていないなど、一部の限られた状況下で使用されます。
    • 保留中のアクティベーション:サブスクリプションが完全に作成され、将来の開始日が設定されており、まだ権利付与したサービスを認可しておらず、まだ請求していない状態。サブスクリプション開始日は変更することができます。
    • 保留中のキャンセル:サブスクリプションはアクティブですが、キャンセルがスケジュールされています。サブスクリプションは、現在の終了日にアクティブなサービスを放棄します。
    • 処理中:サブスクリプションが新たに作成され、まだ管理上の定義中です。現在は権利付与したサービスを提供しておらず、請求も行っていません。一般的にこのステータスは今後、サブスクリプションが完全に作成されたけれど、将来の開始日が設定されている「保留中のアクティベーション」になります。サブスクリプションは、権利付与したサービスを提供しておらず、請求も行っていません。サブスクリプション開始日は変更することができます。
    • 不明:テスト目的での内部利用向け。
    • アップグレード済み:古いバージョンのサブスクリプションに与えられる最終的なステータスで、サブスクリプションは AutoBill.upgrade() API メソッドを使って明示的に移行されています。
    請求のステータス

    請求のステータスは、サブスクリプションの金融的な請求条件を表しています。このデータ メンバーは、サブスクリプション現在の請求条件を定義しており、ステータス フィールドと組み合わせて、サブスクリプションの現在の条件の詳細な情報を確認することができます。[請求ステータス] フィールドは読み取り専用です。

    • 不明:テスト目的での内部利用向け。
    • 資産状態良好現在の請求期間の請求が成功した。
    • 無料/トライアル:サブスクリプションの現在の請求期間定義 (現在の請求プランが指定) が強制的な無料となっています。これは一時的な状態の場合も、その請求期間中は無料になるように設定されている場合もあります。また、請求プランが永久無料の場合は、永久的に無料になります。無料条件がキャンペーン アプリケーションにより送られている場合は、この状態は適用されません。
    • 再試行中:サブスクリプションは引き続きアクティブですが再試行状態で、最低 1 つの請求期間が課金の試みに失敗しています。AutoBill は設定された再試行期間内にあり、自動化プロセスや顧客のアクションにより保存できる場合もあります。この状態は、前のソフト エラー ステータスに対応しています。新しいスキームでは、アクティブなステータスとのみ組み合わせられます。
    • 使用できない支払い方法:サブスクリプションは引き続きアクティブですが再試行状態で、最低 1 つの請求期間に課金の試みの失敗が存在しています。そのため、「Hard Fail」(ハード失敗) であることを示すエラー コードを受信し、回収不可能とみなされています。サブスクリプションは、指定した試行または猶予期間が失効するまで、顧客が新しい支払い手段を用意することを期待して、この状態を維持します。この状態は、以前のサブスクリプション終了日が経過しなかった時の、Hard Error ステータスに対応しています。
    • 請求完了:サブスクリプションはアクティブではありません。必要な請求がすべて完了し、これ以上のスケジュール設定された請求はありません。
    • 取り立てに失敗しました:支払い方法の正常な更新が行われないまま再試行期間を過ぎたため、サブスクリプションが無効になりました。この状態は、以前のサブスクリプション終了日が経過した時の、Hard Error ステータスに対応しています。この状態はステータスが「キャンセル」のサブスクリプションにのみ存在します。
    • 期限切れ:サブスクリプションにMAP (Merchant Accepted Payment) 支払い方法 (請求) が割り当てられており、最低 1 つの期限切れ請求書が存在しています。
    • 保留中の承認:サブスクリプションが課金を処理するために、商店または顧客の行動が必要な支払い方法を使用しており、外部の行動または承認を待機しています。
    • 無料期間:サブスクリプションは現在無料または $0 の請求期間です。初期請求期間の「Free=True」条件を除く任意の期間のみ (「Free/Trial」状態を使用)。
    • 終了:サブスクリプションは、システムまたは商店のアクションにより、強制的に終了状態にされています。これ以上の請求は計画されていません。
    • 猶予期間:サブスクリプションに未払いの残高があり、再試行期間中ですが、最後のスケジュール設定された再試行の試みを過ぎました。復元するための唯一の方法は、支払い方法を正常に更新することです (一般的には顧客による介入)。猶予期間終了まで、サブスクリプションは引き続きアクティブで権利が付与されます。
    残り残高

    請求期間セットの現在のサイクルを期限とする残り残高。この金額には、請求プランに定義されている請求期間のリカーリングは含まれていません。

    注意:このフィールドは、請求プラン内の無期限の請求期間を含むサブスクリプションには記載されません。

    通貨 

    サブスクリプションに関連するデフォルト通貨の、3 文字の ISO-4217 フォーマット。

    トークンを使って支払われたサブスクリプションの場合、通貨は _VT と表示されます。

    開始日 

    サブスクリプションのアクティベート時期を示します。

    終了日

    サブスクリプションが無効になる時期を示します。 

    請求日 

    サブスクリプションが請求に設定される日。当該月の最終日よりも大きな値を選択した場合、サブスクリプションはその月の最終日に請求されます。

    ネット タームズ 

    支払い方法タイプ:支払い方法タイプが [Pay by Invoice] (請求書による支払い) の場合、請求書が期限になる請求日からの日数を定義します。

    その他の支払いタイプの場合、支払いが処理され請求ステートメントが顧客に送信されるまでの日数を定義します。

    最低コミットメント 

    このサブスクリプションの請求サイクルの最低数。

    権利付与方法

    サブスクリプションに関連する製品への権利が顧客に付与される日付。