Skip to main content
Vindicia Knowledge Center

Subscription Status



The current service status of the susbscription.サブスクリプション ステータスは、サブスクリプションの現在のサービス ステータスの明快で相互排他的な情報、およびそのライフ サイクル内での位置を示しています。The Status field is read-only.

  • アクティブ:サブスクリプションは積極的に権利付与されたサービスを認可し、割り当てられた請求プランと関連するサブスクリプション項目に応じて請求を行います。
  • キャンセル:サブスクリプションは、積極的にサービス認可を行いません。ユーザー、商店、またはシステムの操作でキャンセルされています。たとえば、顧客がリカーリング請求をオプトアウトした、またはサービスをキャンセルした、サブスクリプションをキャンセルする、または顧客の請求を停止する API コールが行われた、サブスクリプションにより生成されたトランザクションに対してチャージバックを受け取ったなどの理由が考えられます。[キャンセル] は、最終的なもので永久的なステータスです。サブスクリプションの請求条件は、現在の請求ステータスで確認できます。サブスクリプションを所有する顧客は、サブスクリプションの終了日まで権利が付与されます。 
  • 削除:サブスクリプションは管理上削除されました。このステータスの内容は、カスタム/専門レポートにのみ表示されます。
  • Dryrun (予行演習):サブスクリプションは予行演習のために、一時的に作成されました。予行演習の期間後は利用できません。
  • 失効:サブスクリプションは積極的にサービスを認可しません。その固定または非リカーリングのプランが終了し、それ以上の請求はスケジュール設定されていません、また設定することも不可能です。
  • 従来の一時停止:このステータスは、従来のサブスクリプションが Hard Fail ステータスで終了したけれども、新たなステータス値の条件を満たしていないなど、一部の限られた状況下で使用されます。
  • 保留中のアクティベーション:サブスクリプションが完全に作成され、将来の開始日が設定されており、まだ権利付与したサービスを認可しておらず、まだ請求していない状態。サブスクリプション開始日は変更することができます。
  • 保留中のキャンセル:サブスクリプションはアクティブですが、キャンセルがスケジュールされています。サブスクリプションは、現在の終了日にアクティブなサービスを放棄します。
  • 処理中:サブスクリプションが新たに作成され、まだ管理上の定義中です。現在は権利付与したサービスを提供しておらず、請求も行っていません。一般的にこのステータスは今後、サブスクリプションが完全に作成されたけれど、将来の開始日が設定されている「保留中のアクティベーション」になります。サブスクリプションは、権利付与したサービスを提供しておらず、請求も行っていません。サブスクリプション開始日は変更することができます。
  • 不明:テスト目的での内部利用向け。
  • アップグレード済み:古いバージョンのサブスクリプションに与えられる最終的なステータスで、サブスクリプションは AutoBill.upgrade() API メソッドを使って明示的に移行されています。