Skip to main content
Vindicia Knowledge Center

Details

このトランザクションの詳細。このトランザクションの現在のステータスは、詳細セクションのヘッダーに表示されます。このトランザクションの一意の識別子。Cashboxは初期設定時に指定したプリフィックスを持つ再請求トランザクション用に、この値を自動的に生成します。はこのプリフィックスを、リカーリングトランザクションに指定したプリフィックスとは違うものにすることをお勧めします。支払い処理装置このトランザクションの支払い処理装置。プロセッサが、関連する支払い装置へのCashbox トランザクションを識別するために使用する名前。通常これは、と同じになります。ただし、一部の支払い処理装置のフォーマット要件により、Cashboxがトランザクションをプロセッサに送信する前にトランザクションを変更する場合があります。そのような場合、レポート内の支払い処理装置のトランザクション名は、Vindiciaのレポート内の同じトランザクション名と異なります。プロセッサにより、元のCashboxトランザクション名と、支払い処理装置にCashboxが送信した変更後のトランザクション名を一致させることができます。プロセッサ応答プロセッサからの、このトランザクションの応答コード。タイプワンタイムまたはリカーリングサブスクリプショントランザクション。金額このトランザクションの金額と通貨タイプ。支払いタイプトランザクションで使用されている支払い方法と、マスクされた支払いアカウント番号。作成完了このトランザクションが送信された日付。前回のステータストランザクションのステータスは複数回変更されることがあり、ステータスの変更に伴い更新されます。この日付は、前回のステータス更新日を表しています。