Skip to main content
Vindicia Knowledge Center

Issue Refund

このトランザクションに対するリファンドまたは部分リファンドを発行したい場合は、ここから作業を行えます。

トランザクションから次のフィールドが表示されます。これらは編集できません:

トランザクション

トランザクション ID。

タイプ

サブスクリプション/ワンタイム支払い。

顧客

このトランザクションの顧客に関連する名前。

支払い方法

顧客アカウントの支払い方法。アカウント番号の最後の桁と有効期限 (ある場合) が含まれます。

トランザクション通貨

トランザクションが実行された通貨を記載しています。 

元のトランザクション金額

購入におけるトランザクションの合計金額。 

リファンド額

このトランザクションに対して以前にリファンドされた金額。 

利用可能なリファンド額

元のトランザクション金額から前のリファンド額 (ある場合) を差し引いた後の、リファンドに利用できる金額。

リファンド額合計

このトランザクションでリファンドされる予定の合計金額。この金額は、リファンドのタイプと金額を選択した後調整されます。

 

リファンド額を決定するには、次のフィールドに入力する必要があります (一般品目のリファンドは、API 経由でしか行えないことに注意してください)。

リファンド タイプ

このトランザクションのリファンドを発行するには、ドロップダウン ボックスからリファンド タイプを選択します:

  • Full—トランザクションの残り金額全額をリファンドします。
  • Partial—リファンド額を入力してください。
  • Percentage—「利用可能なリファンド」の金額からリファンドする割合をパーセントで指定します。
トークン アクション

トークンがこのトランザクションにより貸付されている場合、リファンド時にどうするかを次のオプションから選択できます:

マイナス残高のキャンセル:トランザクションが作成したリファンドされるトークン貸付を無効にします。このアクションでトークン残高が 0 未満になる場合、残高が正の値になるまで以降のトランザクションは失敗します。

ゼロ収支のキャンセル:トランザクションが作成したリファンドされるトークン貸付を無効にします。このアクションでトークン残高が 0 未満になる場合、Cashbox が残高を 0 に設定します。

なし:トランザクションが作成したリファンドされるトークン貸付を、トランザクションがリファンドされなかったかのように、そのまま放置します。この値がデフォルトです。

メモ

リファンド理由の詳細を説明するには、このフィールドを使用します。